手芸&和装着装のお教室

和ゴコロくらぶ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
会津木綿コサージュ
 なにやら急に寒くなってしまいました。今日は二四節気でいう霜降、まさに霜が降り寒くなる頃です。

 スローマーケットが終わって10日も経ってしまいました。カメラを持っていたにもかかわらず、携帯電話でツイート用に何枚か撮影しただけの写真も、まだパソコンに転送していなくて、イベントのご報告は、また、後ほど(笑)

 スローマーケットでお披露目した新作をご紹介します。

aizb480.jpg

 ふとんのマスダさんに分けていただいた会津木綿のハギレで作った丸つまみコサージュとぐるぐるコサージュです。
 つまみコサージュは、木綿布なので糊も利くのですが、一片のサイズが大きいので縫いつまみの方法で製作しています。
 ぐるぐるは、ええ、そりゃもうぐるぐるです(意味不明)

 実をいうと会津木綿コサージュシリーズは、一昨年くらいから作っていました。ワークショップも準備していましたが・・・昨年はサッパリでした(^^;
とりあえず、今年も作って置いたら目に留めてくださる方が多くて、あれれ~? 材料残ってるしワークショップ準備したら良かったかしら~みたいな展開に(笑)
 なんでかな~、と思ったら、「八重の桜」効果でした。そういえば、マスダさんも会津木綿は人気でなかなか入荷しなくなったとかおっしゃっていたわ。をいをい、みんなTVに踊らされすぎぢゃよ。

 てことは、あれですか。時代は大正浪漫ふたたびですか? ←「ごちそうさん」効果
 10数年大正浪漫的大きなリボン作ってますけど、今年は多いのかな? 来年かな?(^m^)
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
布の花 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
菊花袋
 だいぶご無沙汰してしまいました(^^;
 新作というか、完成してからしばらく時間は経っているのですが、菊花袋のご紹介です。

480P9300018.jpg

 和ゴコロくらぶの講座では、菊は八花弁菊花袋を作っているので、こちらのリアルバージョンは初お目見えです。
 といっても花びらがたくさんあって面倒なだけで、ものすごーく難しいというものではないのですが、先の「面倒」という理由で、長いこと講師が作っていなかったのでありました(わはははは)
 例によって適当にひいた型紙でざくざく作っています。
 余裕ができてきたので、これもそのうち手順書を編集して講座のお題に、なるかもしれませんし、ならないかもしれません(をい)

 和ゴコロくらぶ講座については、本家ブログをご覧ください(ココにいたって手抜きかい)
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
布の花 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
梅一枝
 新春の香りは、梅の香か水仙か・・・

480PC170012.jpg

 ちょっと掛けて飾れるような、さりげない布の花。

 ぷくぷくとした花びらは、ほんのちょっと綿を入れるのがポイント(^^)

⇒ 続きを読む
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
布の花 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
巻き巻きのお花
 巻き巻きのお花コサージュを久しぶりに作りました。
 これ、あっけなく出来ちゃうので、いつでも出来るわ・・・と、ほったらかす傾向にあります(をい)

480P9200001.jpg

 大きな顔で写っているちりめんのかぼちゃは、お教室のお題に考えているものの、試作品です。
 かぼちゃを眺めながら、手のひらサイズだ・・・えいやっと型紙を引き(笑)、試作してみたもの。
 立体ものは、型紙での平面状態と仕上がりのイメージがまだキチンと一致しません。
 もう少し縦に長い感じに型紙を調整します。

⇒ 続きを読む
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
布の花 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
カラーの花一輪
 週明けに少し過ごしやすい日が続いたので、このまま涼しくなればいいな・・・と思っていたら、まだまだ甲子園の期間、セミの声もしだく日々は、暑いのです。
 それでも、風や空には少しずつ秋の気配。
 そろそろ来年の干支ものが形になっていなくてはならない時期ですが。

 お教室の生徒さんからリクエストがあれば、それを優先して作っておかねばなりません(^^;
 というわけで、花の季節は終わってしまっていると思うのですが・・・

480P8160005.jpg

 無地のちりめんを組み合わせて、カラーの花。
 凛と立ち上がる白い抱は、実物ではもっと薄く花芯を包み込むのですが、柔らかくキルト綿を挟んで縫い上げてみました。
 単純な形だからこそ、カーブの縫い線如何で形が決まる、実はテクニカルな花なのかもしれません。



⇒ 続きを読む
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
布の花 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。