手芸&和装着装のお教室

和ゴコロくらぶ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
暑い!(本家ミラー)
 なんと、6月です。
 ブログのエントリーを見てみたら、前回の投稿が3月31日。
 うっかり2ヶ月も経っていました。うひゃー(^^;

 というわけで、いろいろ活動はしていたんです。が。

 こないだ完成した洞峰公園カルチャー教室の生徒さん作品。とか。


 あおぞらクラフトいちとか。


 キモノみらい蔵でのワークショップとか。


 谷中ジンジャーさん「城と家紋展」とか。


・・・まだある(笑) ⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
よしなしごと | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
本家ブログ更新したからこちらもね
というわけで、本家のミラー記事です。同じ内容なので、本家を確認した方はコレ以降読まなくて良いんですよ
?(をいをいをい)

 なんと今日で2月も終わり、明日には3月に入ってしまいます。
 キサラギ、着物を更に重ねて着る季節という厳寒の頃、今年は大雪が降ったりして、本当に寒い如月でしたが、今日は暖かくなりましたね。
 筑波山梅林では梅祭り、真壁をはじめいろんなところでは雛祭りの催しも行われていて、お出かけした方も多かったのではないでしょうか。
 この週末には出かけようかな・・・と思っていたのに、一転、お天気は下り坂で寒くなるどころか、雪の予報まで聞こえてきたりしていますね。
 暖かい日が続くと、また寒い日が戻ったり、まさに三寒四温の春の気候です。

 さて、和ゴコロくらぶの第四木曜と金曜は、洞峰公園カルチャー教室講座と和布リメイク工房初美講座です。
 洞峰講座では大作つるし飾りを完成した受講生さんが、お披露目してくださいました。

 今回の講座中に、もう一人の受講生さんがつるしに仕立ててバランスを見たりしていたのですが、バタバタ片付けてしまって撮影し忘れてしまいご紹介できません。ごめんなさい(^^;
 一つ一つのお題を作りためて、大きな作品に仕上がりました。写真のつるしの作者さんは、同じボリュームのものをもう一棹仕上げてお雛様の両側に飾りたい。と、おっしゃっています。
 もう一棹は、どんなモチーフを作ろうかな~と、既に次の製作へと心が動いておられました。見習わなくっちゃ(^^)

 そして今日、初美講座終了後に素敵なシェアスペースにお邪魔してきました。
 研究学園駅から徒歩5分圏内にあるシェアスペース ヴィアートさんです。
 ちょこっと撮影させていただいたのでご紹介。

 フリードリンクと窓際のワークスペース。この大きな窓からは正面につくば市役所が見えます。

 そして入り口側のソファセットとヴィアートのオーナーさん。入り口側も大きなガラス張りで光がふんだんに入ります。
 白壁と見えるところがなんと大きなホワイトボードになっていて、講座中いろいろカキカキするワタシにはとっても嬉しい仕様(笑)
 各テーブルにはコンセントが設置されて、WiFiも使用できて、と、至れり尽くせり。
 手芸ワークショップだけじゃなく、ひょっとして、パソコン講座やWEB利用講座なんてのも出来ちゃうんじゃない?
 ブログの作り方セミナー・Facebookってなにセミナー・・・e.t.c.(をいをい)

 そんなこんなで、ひょこっと「コーディネーター」登録をさせていただいてきました。

 和ゴコロくらぶの講座に興味はあるんだけど、洞峰講座や初美講座は都合が合わないし、西高野教室は遠いわっとお悩みの貴方さまに朗報です(^▽^)
 つくばエクスプレス研究学園駅から徒歩5分圏内、つくば市役所前TOCO BLDG 2F(つくばデザイン不動産のあるビル2階)シェアスペース ヴィアートでお一人さまからワークショップ開催可能になりました。
 ご希望日の1週間前までにご連絡ください(^^)b

 ヴィアートで行える和ゴコロくらぶのワークショップは下記の通りです。
 ・ちりめん細工各種・つまみ細工(かんざし・コサージュ・帯留めなど)・布の花・ビーズアクセサリー
 ・フェルティングニードルで作る羊毛フェルト・手縫いのテクニックポイントレッスン・手縫いで作る布バッグ
 ・アジアンノット・・・

 まあ、おおよその和ゴコロくらぶ講座メニューが可能と思います。

 ここのところイチオシのあいれ屋ちりめん細工講座で行ったお題をつくばでも! というようなご要望もあればお気軽にどうぞ。
 詳しくは、和ゴコロくらぶまでお問合せくださいね。左メニューのお問合せ(メッセージ)から返信先アドレス必須でお問合せいただくか、コメント欄ご利用、wacocoro宛ツイート等々、ご存知でしたらお電話でも、ええ、出ればお返事します(←おおよそのところ電話は留守電対応です)

 単発ワークショップのメニューが固まりましたら、またブログ記事にエントリーしますね。
 春からの和ゴコロくらぶ、いろんな活動をうごうごはじめます♪ ⇒ 続きを読む
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
よしなしごと | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
大雪の日
>>>本宅ブログのミラー記事です<<<しかも数日遅れ(^^;

 強風吹き荒れて、横殴りに雪が吹き飛んでいます。
 場所によっては30cmもの積雪があるそうです・・・予報どおりの悪天候になってしまいました。
 飛行機が欠航したり、スリップ事故が多発したり、と、立春過ぎたというのに、なにやら大変な一日になりましたね。

 明日予定していた、あいれ屋さんでの講座は、路面凍結などなどいろいろ交通状況が悪化することが予想されるため一週間延期ということになりました。

あいれ屋ちりめん細工講座2月「貝雛」
 2月16日(日曜日)13時~の開催予定です。
 まだお席に余裕がありますので、ぜひお友達をお誘いのうえ、ご参加ください(^^)


 お題は「貝雛」「うさぎ雛」、工作感覚のお細工二つからの選択制です。
 1月が平日で参加できなかった方のために、今回の「椿袋」も選べるようにしました。

 材料の準備がありますので、ご予約の際にお知らせくださいね。
 

 あいれ屋さんは、大江戸線中井駅A2出口から徒歩2分、昔は友禅流しが行われていたという妙正寺川のほとりに建つ昭和な古民家の二階の素敵なギャラリースペースです。
⇒ 続きを読む
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
よしなしごと | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
初美四周年&森コミいち(をい)
 曇りで寒い週明けになりました。
 まとめて二つのイベント報告です。てわけで、長いですよ(^^;
 個別にご覧になりたい方は、本家へどうぞ。二本に分かれてアップしてあります(こらこら)

 2013年11月20日まで開催していた古布リメイク初美四周年記念生徒作品展の様子を写真でご紹介します。

 初美さんでの講座は、つるし飾りにするものを中心としたお細工ものを講習しています。毎月2回ずつの講習で一つ一つのモチーフを仕上げ、みなさん輪飾りや暖簾飾りにしあげました。
 昨年の作品展では暖簾飾りにしていた受講生さんが、今年は輪飾りを仕上げ、去年は卓上飾りにした方が暖簾飾りと、だんだんと大きなものも仕上がってきました。
 受講生のみなさんの一年間の成果をご覧ください。



 輪飾り二本、暖簾飾り二本、卓上飾りたち。すべて受講生作品です。
 初美つるし飾り講座は、現在のところ受講生4名のこじんまりした講座ですので、一人一人に目が届いてじっくりと講習できます(^^)



 少し引いてつるし飾り講座展示スペースの全体像です。
 受講生作品展示スペースの前に一段下げて販売スペースをとりました。ハギレやストラップなどの小物と、講師作品の販売品を並べています。

 では、個々の作品をクローズアップしていきます。



 昨年の作品展でもハンガーを利用して暖簾飾りに仕上げた受講生さん。
 今年もハンガー利用の暖簾飾りにしました。展示中忙しくてお話できなかったのですが、後でお見えになったときに「ハンガーにカバーをすると、印象が変わりますね」といったら、早速カバーを作ってきてくれました。残念ながらカバーをつけた写真がありません。
 卓上に並んだお馬ちゃんたちも、同じ作者さんです。和ゴコロくらぶデザインの午ちゃんを好みの生地、好みのアレンジで何頭も生まれました。
 来年の干支ですから、並べて飾ってくださいね。



 左側の小さめ輪飾りは、お花集めのつるし飾りです。お花といいつつ、みかんや鬼灯などの実も混じっていますが、植物モチーフなのでよしとしてくださいね(^^)
 三角の鱗と括り花飾りをつるし紐の上下にあしらって統一感を出しました。中心に下げたモチーフは、少し大きめで存在感のあるお花袋たちです。
 黒塗りの素敵なつるし台はご友人の旦那様に作っていただいたものとか。みなさん台も褒めていました。
 その前に飾った兜と菖蒲の卓上飾りも同じ作者さんです。

 右側の輪飾りは、ご友人への贈り物として構成された大作です。
 細かい飾り付けが間に合わず、写真の状態では、まだ未完ではあるのですが、一年間かけて、じっくり仕上げられた作品が輪飾りにまとまりました。
 このように輪飾りに仕上げてしまうとわからないところなのですが、ひとつひとつのモチーフは、綿を詰めて表側の形だけを作ったつるし飾り用の仕上げではなく、内袋布もつけた巾着仕上げをしています。
 講座の際には、最終的に「つるし飾り」として仕上げるのなら、一手間省いて内袋を付けない仕上げをしてもいいのです。と申し上げているのですが、せっかくいい生地を使って仕上げるのだから手間や時間がかかっても内袋を付けて本格仕上げにします。と、皆さん頑張りました。



 左側、みかん集めの暖簾飾りです。
 お花集めの輪飾りのようにお花(植物)モチーフを集めたり、このみかん集めの暖簾飾りのように、みかんのお細工をたくさん作ってつるしたりしても統一感が出て楽しいものです。
 みかんのモチーフは、皮の部分を作る際に花袋を作るテクニックを使いますが、巾着型のモチーフではなく、お細工ものという分類になります。みかん色だけでなく、緑色も使って、いろんなみかんができました。
 卓上飾りも同じ作者さんです。
 馬たちも並びました。

 作品展の場だけでなく自宅に飾ることを考えると、大きな飾りや輪飾りは飾る場所が無いということもありますね。
 そういうときには、暖簾飾りや卓上飾りをご提案します。
 暖簾飾りなら、壁際や窓辺にちょっと飾っても楽しいですし、卓上飾りなら、玄関のちょっとしたスペースにも置けますよ。

 では、卓上飾りを少しアップで見ていきます。


 ハンガーの暖簾飾りの作者さんのお馬ちゃんたち。
 和ゴコロくらぶの手順書では、タテガミを作る際に布の横糸を解いて房を作る方法を紹介していますが、別の方法もちらっと解説しています。いろんな工夫をしてみてください。毛糸をつかったお馬ちゃんも居ますね(^^)

 右手、お花集めの作者さんの兜と菖蒲です。どちらも内袋を付けたお細工巾着になっています。
 骨董がご趣味の方で、塗りの箱や台をお持ちでしたので、それらを利用して飾り付けました。



 みかんの暖簾飾りの作者さんの卓上飾りです。
 鳥のミニ卓上つるし飾りは、和ゴコロくらぶのミニ金魚をアレンジして鳥が飛んでいるように見立てて作りました。
 昨年の展示でミニ金魚を卓上輪飾りに仕上げて、たくさんのミニ金魚を触っているうちに鳥に見える金魚がいたことがきっかけで生まれました。
 お細工は「見立て」のものです。どんどんイメージを膨らませて、オリジナルなお細工ものを作ってみましょう。
 講座では、その手助けもさせていただきますよ(^^)

 こちらのお馬ちゃん4頭と姫だるまちゃんや人形袋たちも、みかんの暖簾飾りの作者さんの作品です。
 姫だるまちゃん一対、毬持ち人形袋一対、這い子人形袋、紫陽花袋と柿袋・・・一年間の成果です。
 人形袋は季節に関わらず飾って楽しめますね。袱紗を敷いたり、お盆やお皿に載せたり、カゴに入れたり、いろんなアレンジで飾ってくださいね。

 和ゴコロくらぶの講座では、こうしなければ、この布でなくては、という決まりごとはありません。
 受講される方の好みや飾る場所などの目的によって、色々のご提案をしていきます。
 もちろん一式キットにしてくださいというご要望があれば、そのようにいたしますが、それよりも、ご自宅に眠っているハギレや傷んでしまって着物としては着られなくなったものを解いた生地などを利用して、世界で唯一つのものを作るお手伝いをしていきたいと考えます。
 次回に向けて、楽しみながら製作していきましょう(^^)

 そうそう。初美作品展は、教室合同作品展でしたので、他の講座もちらっとご紹介。



 素晴しい刺し子が施されたリメイク服たちです。洋裁講座の受講生作品と先生の作品。
 ボディに着せて展示しているものだけでなく、ハンガーにかかっているものも多数展示されました。



 パッチワーク講座の受講生作品と先生の作品。
 作品を間近に見て、声を掛ければ触れてもいいという展示でしたので、この写真には、お当番の生徒さんにモデルさんで入っていただきました(^^)
 テーブルの上に並んだ円形ポーチやバッグは展示販売されていました。

 昨日で展示会は終了してしまいましたが、しばらくの間は、テーブル一つ分くらいで縮小展示するそうです。
 


 素敵なパッチワーク作品が並んでいますね(^^)
 古布リメイク初美、展示会以外のときは、10時30分~18時(水・木・日曜日定休)で営業しています。11月22日から通常営業ということでした。

 さて、次は11月24日に参加した「森コミいち」のご報告です。
 疲れていない人は、続きをどうぞ(笑)

⇒ 続きを読む
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
よしなしごと | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
イベント終わって一息ついて
 もうあと数日で霜月、うかうかしているとあっという間に年末です。うわあうわあ
 ということで、毎度本家ブログのミラー記事です。画像が表示できていないときはご面倒でも本家ブログをごらんください。

 ぼ~っとしている間に10日も経ってしまいましたが、秋の参加イベントが終わりました。
 水戸で開催された「あおぞらクラフトいち」に続いて、「つくばスローマーケット」は地元つくばで七回目の開催でした。
 バタバタしていて写真も撮っていませんし、ブログ記事にするほどのものもないんですが、一応、活動記録ということで投稿しておきます。

 水戸芸術館の芝生広場で春・秋開催のあおぞらクラフトいちは、お客さんで遊びに行ったところ、とても気持ちのいいイベントだったので、常連参加者さんの風来坊商店さんにお誘いいただいたのをこれ幸いと、春に続いて秋にも参加させていただきました。
 スローマーケットの二週間前という開催時期ということもあって、展示ラインナップもワークショップもほぼ同じ構成。風来坊商店さんのテントをブースシェアさせていただいての参加でした。
 テントが無いだけでも楽々ですが、搬入距離が短いのも嬉しい感じ(をいをい)
 洋服地きものと薄物羽織を着せたトルソを持っていけました。

 こんな感じのディスプレイでお迎えしました。
 爽やか~なお天気で、気持ちのいいイベントでした♪
 つまみ細工のコサージュを展示していたら、やってみたいな~という方がおいででしたが、あいにくワークショップ用キットのご用意がなくてできませんでした。次回参加できたときには用意していきますね(^^)

 ワタクシは、こんな感じ。
 暑いかしら~と思って、ほぼ夏仕様の単着物です。丁度いい感じでしたが、帯下は汗だくになりました(^^;

 そして、10月体育の日の連休に開催された「つくばスローマーケット」。
 台風が来ていてお天気が心配されましたが、開催初日は、夏日を記録するほどの晴天でした。とにかく暑かった!
 ここ数年は、着物で設営から販売、撤収まで行うというのをしておりまして、たすき掛けでバタバタとテントを建てたりしてあばれている姿を御覧に入れておりますが、まあ、さすがにちょいと疲れました(笑)

 こちらは、展示とワークショップの様子です。

 ワークショップで作っていただいたビーズの羽織紐たち。撮影する余裕があったのは、この日だけだったようです(笑)
 撮影にご協力ありがとうございました(^^)

 ワタクシは、こんなです。適当に撮影してもらった記録映像なので、ええ、手ブレはご容赦ください。
 初日、暑さを見越して黒の半袖ワンピースの上に綿麻単で素足にサンダル。でも暑かった。脱いじゃおうかと思ったくらいでしたが、見苦しいので止めました(をい)
 二日目はポリの袷でしたが、足元は素足に下駄。三日目、トルソに着せていたソフトデニム単にサンダルです。
 初日と最終日は、テントを建てたり畳んだりの搬入搬出があるので、走っても疲れない仕様の足元でした。
 スローマーケットでは、Js’kenSystemさんにトルソをお借りするなど、ご協力いただきました。ありがとうありがとう大感謝です。

 様々な方にお世話になりつつ、バタバタしつつ、なんとかかんとか参加しました。
 また、来年も参加できたら良いなぁ(^^)

 さて、次は、教室作品展と、年内最後のイベント「森コミいち」です。
 開催期日が近くなりましたら、またご案内します。 ⇒ 続きを読む
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
よしなしごと | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。