手芸&和装着装のお教室

和ゴコロくらぶ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ビーズの羽織紐とコーディネート



 本日は、和ゴコロくらぶ和装着装パートのお教室でした。
 隔週で手芸と和装着装を交代交代に行っているので、来週は手芸パートです(笑)

 さて、手芸と和装着装の講師ですから、和装の小物も手作りのもので楽しみます。
 今日は少し肌寒かったので、羽織のコーディネートをしてみました。

 羽織の紐は、チェコビーズとカレンシルバーで。
 まとめ髪につまみのバレッタ。
 着物は、洗える小紋の縞柄、遠山模様の紬帯。
 淡いラベンダー色のちりめん刺繍半襟と紫の帯揚げ、紺と小豆の丸組帯締め。
 春先のおしゃれ着コーディネートです。
スポンサーサイト
ビーズ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
桔梗の壁飾り


布の花を作って和風リースにアレンジ。
和柄生地でリボンを縫い、房をつけた紐とあわせる。

髪飾りを中心にオーダー製作しているが、手芸のお教室では
どちらかというとこのような壁飾りや置物を作る方が多い。
もちろんこの花をかんざしにしても良いのだけれど(^^)
布の花 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
金襴リボンと桜の髪飾り


 リボン一結びした形は、髪飾りを作り始めた当初からのオリジナル。
 シンプルなかたちが素材によって表情を変えていくのが面白い。
 金襴で仕立てたリボンに、ちりめんの桜をちらして。
 リボンと桜は別々のパーツだからアレンジは自由自在。
リボン | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
リボンのバレッタ


 レーヨンの柄ちりめんと無地ちりめんをあわせた大きなリボン。
 御髪の上でひらひらとリボンがゆれる。
リボン | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
うさぎ袋


 吊るし雛のモチーフの一つ。
 うさぎの赤い目が厄除けとなるとか、災いから飛んで逃げるとか。
 斯様に縁起を持つ様々なモチーフを下げるのだけれど、
どれもみな子供の健やかな成長と幸せを願っている。

 手のひらサイズのうさぎは、小さな巾着袋になっており、
琴の爪やお香を入れて利用したものというが、今使うのならアクセサリーポーチか?
 ポプリを入れて下げてみる(^^)
縮緬細工 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
古布巻きバラ


 絹古布で巻きバラを作る。
 羽二重の羽織の肩裏生地が柔らかな表情があって、大正ロマンな髪飾りになった。
 現代ものにない色合いも、古布の魅力。
布の花 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
つまみ飾りコーム


 レーヨンちりめんの丸つまみと羽や房紐をアレンジした髪飾り。
 コームなので結い髪にちょっと挿して。
つまみ細工 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
桜のリース


 長襦袢生地の淡いピンクが、桜を思わせた。
 キルト芯の入った大きな花びらをたくさん縫って、造花とあわせてリースにしてみる。
 春先の壁飾り。
布の花 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
フェルティングワークショップ「羊毛プチケーキ」


 春休み特別講習フェルティングニードルワークショップを行います。
 お題は、羊毛プチケーキです。

 羊毛でふわふわのプチケーキを作ってみましょう。
 台はペットボトルの蓋をリサイクル利用します。
 小学校4年生以上の方を対象としていますが、保護者とご一緒でしたら園児・低学年児童も製作可能です。
 もちろん、大人の方のみのご参加も歓迎いたします。

 3月21日(水・祝)
 3月28日(水)
 午前10時から11時50分 アーデントライスペース(つくば市花畑)
 受講料2500円(材料道具代込み)
 定員6名 予約制
 お問い合わせ・ご予約はこのページのオーナーへメールにて。

 ***両日とも同じものを行います。ご希望の日をご連絡ください。
羊毛フェルト | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
肩掛けバッグ


 ポリエステル着物のハギレセットを求めたので、反物幅を使ってできるバッグを考えていた。
 ちょうどおしゃれ工房を見ていたら、帯地のバッグが出ていて、ひらめく。
 もちろん、帯地も和ものだから生地の幅は同じ。あまりに持って来いな型紙だったので、その型紙にアレンジを加えて、蓋つきの肩掛けバッグにしてみた。

 おしゃれ工房のバッグは帯地だから芯は入っていなかったのだけれど、これはポリエステルちりめんなので、キルト芯を挟む。
 好みよりも深めだったので、少し浅くして、その分蓋をつける。
 持ち手のつけ方も変えてしまったから、ほとんど原形をとどめていない(^^;

 ポリエステルちりめんの肩掛けバッグ。
バッグ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
イチゴの巾着


 朱赤のちりめんにビーズのツブツブをつけて。
 三角の巾着をイチゴに見立ててみる。
 キャンディやかわいいヘアゴム、ビーズのブレスレットやビーズの指輪・・・女の子の好きなもの、たくさんつめて。
バッグ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
うさぎの押し絵ばっぢ


 うさぎを円形モチーフにした押し絵のバッヂ。
 巾着飾りにといただいたオーダー。
 綿が入る押し絵細工は、ちりめんの手触りもやさしい仕上がり。
縮緬細工 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
緑色と黄色のリボン


 お袴の色と合わせて、深い緑の布を探した。
 絹地のリボンは、柔らかく御髪に添う。

 大きなリボンは、ハイカラさんの総仕上げ(^^)
リボン | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
紫リボン


 素材にこだわってこだわって、絹のリボン。

 おきもののお写真を拝見して、紫の生地をいくつか選んで
さらにご注文主様がセレクトする。
 色も形もご相談しながら、お好みに合わせてお仕立していく。
 とても時間がかかるけれど、
仕立上がりをお届けしてご覧いただいたときの喜びのお言葉が、
とても嬉しいオーダー製作。
リボン | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
かごめかごめ


 お手玉姫を、縮緬紐で作ったカゴに納めてみた。
 お教室では生徒さんの便利のためもあって、
手芸店で手軽に入手できて価格も一定なレーヨン縮緬を使うのだけれど、
古布で作ると表情もとても柔らかい気がする。

 古布は古着市などの機会にハギレや安いきものを求めて集めておく。
 希望があれば古布をお教材にしてもよいのだけれど、
残量が少なかったり集めたときの気持ちも入れた価格になってしまうのが難点か(笑)
縮緬細工 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
つまみバレッタ


 丸つまみをバレッタに。
 古典柄を再現した一越縮緬が良い味わい。
 このシリーズの布は絹物ではないが、典雅な趣の柄で気軽に使えるところが良い。
つまみ細工 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
古布グラニー


 銘仙と子供のきもののグラニーバッグ。
 子供のきものは、かわいらしい柄が多くてステキなのだけれど
良く着られたものはそれなりに痛みや汚れも多い。
 良いとこ取りで仕立てるには、パッチやアップリケがちょうど良い。
 小ぶりなグラニーの真ん中に入れてみる。
バッグ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
ハートモチーフ


 青系の色あわせが好き。
 スワロのハートモチーフは、銀のチェーンを通してネックレスに。
 アクリルで作ったほうはストラップに。
ビーズ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
六角つなぎモチーフ


 青系の色あわせで、六角形モチーフをつないだストラップ。
 お教室のお題にするために、レシピを書かなくっちゃ・・・とおもいつつ、半年。
 次の夏までには(笑)

 これはアクリルビーズで作ってしまったけれど、
六角形モチーフ3つくらいをスワロで作ってネックレスにしても面白い。
ビーズ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
こいのぼり壁飾り:押し絵ワークショップお題


 ちりめん押し絵細工でこいのぼりの壁飾りを作る。
 初めての方でも短時間に完成できるようなデザインで、というご依頼のため、
細部を簡略化しながらも華やかに見えるよう考えてみた。
 グラデーション縮緬を台に貼るところが、ポイントかな。

 押し絵「こいのぼり壁飾り」は市民団体様主催により筑波公民館にて3月5日講習予定。
 もちろんご希望があれば、和ゴコロくらぶのお教室でも製作可能です(^^)
縮緬細工 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
羊毛チョコ


 バレンタインディも近いので、羊毛でチョコレートアソートを作ってみた。
 巻き巻きのバラを添えて、遠くのお友達に。
羊毛フェルト | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
さくらさくら


 本日は、和ゴコロくらぶ(手芸パート)のお教室の日でした(^^)
 押してしまって昨夜作ったサンプルをお手本に、
桜の壁飾り製作です。
 型紙と布までは準備していくので、生徒さんは、型紙を布に写して切り抜き
花に仕上げていきます。
 2時間で出来ると踏んでいたのですが、皆さん次回へ持ち越しました(^^;

 全員同じものではなくて、このほかに縮緬細工の仕上げをする方が居られたり
別のバージョンの桜のリースにチャレンジされる方が居られたり。
 和気藹々と楽しく製作していきます。
布の花 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
かご巾着


 袴姿にも欠かせない、巾着。
 イマドキの女学生が持つのなら、携帯電話も入らなくっちゃイケマセンね。
 布だけだと底が不安だし、竹篭では、ささくれで着物の生地を引っ掛けそう。
 そんな思いから、エコクラフトの篭に絹無地二色でカゴ巾着を作ってみた。
 カゴから自分で作るから、サイズも形も思うまま。
バッグ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
Heart Shapes


 真っ赤な綸子と紅絹で、ハートの形をたくさん切り出した。
 いくつもいくつもハートを重ねたバラ。
 金色のパールが、映える。
布の花 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
正絹古布スカーフ


 羽裏と羽織の解き物で。
 真綿を引いた、軽くて暖かマフラー。
布小物 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
絹縮緬つまみかんざし


 絹縮緬で、つまむ。
 豪華なかんざしセット。
つまみ細工 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
羊毛クルミ


 羊毛フェルトでくるみのオーナメント。
 ポプリ用のコーヒー豆を入れて、コーヒーの香り(^^)
 いろんな柄で、ころころっとたくさん篭に盛っても楽しい。
 胡桃をきれいに割るのが、ちょっと大変。
羊毛フェルト | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
巻き巻きのバラ


 羽二重を染めたものに余分があったので
バイアスに裁って巻きバラにする。
 フェザーやリーフとアレンジして。

 フラッシュ撮影でもそれなりに見えるのが、絹の良いところ(^^)
布の花 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。