手芸&和装着装のお教室

和ゴコロくらぶ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
出展者会議
 ちょっと先の話になりますが・・・
 10月2・3日、つくば駅そばペデストリアンデッキ~Q’t広場で行われる予定のつくばスローマーケットVol3に出店決定しました(^^)

 ということで、先日、出店場所の抽選他の出展者会議に出席してきました。
 抽選の結果、和ゴコロくらぶはQ’t2F広場の一角となりました。
 つくば駅からは、A5出入り口から出てQ’tの階段を登ったところの中庭通路のような場所です。

300P8250020.jpg
 この画像の階段を上った先です(^^)
 建物と建物に挟まれているので、日当たりという点ではよろしくないですが、人通りはありそうな感じ。
 あとは当日のお天気の心配だけです・・・あ、モノを作らなくちゃね(笑)
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
よしなしごと | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
夏きもの
 一ヶ月以上放置しちゃいました(笑)
 その間、居所を移動したりと、いろいろバタバタしておりまして・・・(^^;
 などといいつつ、きものは着ていたり。

 洋服をコーディネートするよりも、きものの方が楽だったりするんですネ。Tシャツにジーンズでちりめん細工講師に行くわけにもいきませんが、きものなら別に違和感ないでしょ(^^)

P7150001.jpg
 7月終わり頃のコーディネートです。
 黒地に飛び梅の絽の小紋、赤紫色の羅の帯は海草のような柄が織り出されたもの。松葉色の帯締めと帯揚げをあわせました。

 このきものは、某た○す屋さんで手に入れたユーズド。絽の小紋ですが、元は秋草の模様だったものを染め替えて飛び梅にしたもののようです。
 夏の生地である絽のきものに、冬の模様の飛び梅とは???
 と思ったのですが、左遷された菅原道真公をお庭の梅が慕って大宰府まで飛んで行ったという古事があるように、天神さん(菅原道真公)と飛び梅は縁深いものです。とすれば、七月終わりの天神祭りの季節に飛び梅の柄も悪くない・・・のかな? と。天神祭りも関東ではあまり馴染みがないのですけれど(^^;

 講師のきもの=仕事着なので、動きやすく着丈短め、衿もあまり抜かずに着ています。
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
コーディネート | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。