手芸&和装着装のお教室

和ゴコロくらぶ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
レアチーズケーキ
 ちょっとかわいいデザートカップを使って作るので、切り分けたりする手間がなく、材料を全部混ぜてカップに入れたら冷蔵庫に入れておくだけ♪
 簡単でかわいくって、ま、おおよそ誰が作っても美味しく出来ちゃいます(^^)


P6080003_c.jpg

 クリームチーズ200g
 生クリーム100cc
 牛乳100cc
 砂糖50~70g
 レモン汁 大さじ2
 粉ゼラチン5g
 水50cc

クリームチーズを室温に戻し、砂糖を入れてマヨネーズ状になるまで練り混ぜる
粉ゼラチンは分量の水に振り入れてふやかしておく
レモン汁・牛乳・生クリームをクリームチーズに加え、良く混ぜる
ふやかしたゼラチンをレンジで30秒加熱し、種に混ぜる
カップに種を注ぎ分け、冷蔵庫で1~2時間冷やす
好みでジャムなど落として完成♪


 カップに分けずに、材料を混ぜたボウルのまま冷やし固めたあとで、スプーンですくってデザート皿に盛り付けてもかわいいですよ☆
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
よしなしごと | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< デンファレとちりめん玉 | home | 虎革発見(^▽^) >>
Comment

管理者にだけ表示
お菓子作りは先ず計量から!と言うところで挫折。
必ず何か余計な事をしてしまいます。
でも、ちょっと試したいかも?
この分量でプリン型なら何個位でしょうか?
2009/06/17 Wed| URL | 縞々ねこ [ edit ]
縞々ねこさん
 これはふっくら膨らます~とかじゃないので、計量は、わりとイイカゲンでも大丈夫ですよ(笑)

 牛乳100+生クリーム100を生クリーム200に変更すると濃厚になるし、牛乳200ならサッパリ系。クリームチーズをヨーグルトに変更したら、ヨーグルトケーキです。ヨーグルトは、そもそもスッパイのでレモン少なめ、お砂糖を少し増やしてもOK(^^)

 仕上がりの柔らかさは、水分とゼラチンの配分が決めてです。切り分けない場合は、このレシピより柔らかめでもいいと思います。
 今回は「持ち帰る」という前提があったので、切り分けるときの配分にしています。

 で、プリン型・・・えーとプリンカップって80ccくらいでしたっけ? 450ccをカップの容量で割ってください。たぶん6~8個分くらいだと思います。
 数を増やしたいときは、カットパインやミカン、桃などフルーツを沈めて増量しちゃっても面白いですよ。
 食べるときにカップからお皿に移したい場合の水分量は、このレシピ通りがいいかも。種を入れる前に、容器を水でぬらしておいて、型を外すときは少し暖めます。要はゼリーだからね☆
 楽しんでみてください♪
2009/06/18 Thu| URL | kleefeld [ edit ]
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。