手芸&和装着装のお教室

和ゴコロくらぶ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
フクロウちゃん
 キット(あいのふくろう@東芸)利用で小さいのを作って、大きいのは、テキトーに・・・(をい)

480PA310015.jpg

 キットに入っていた目玉は、紙のシールだったので、動眼に変更(笑)
 くちばしもフェルトを型紙通りに切って貼る・・・ということだったけれど、面倒だったので刺繍しました。
 動眼、静電気の起こる季節は、あっちこっち向いちゃうのよね~(^^;


 



 市販のキットはカットしてあって、便利だな~っと思うわけですが、キットに入っているちりめん布は接着芯を貼っていないので、縫いづらい・・・という声も(汗)
 とはいえ、これを作りたいなら、ワタシに講習をリクエストするより市販のキットを買ったほうが安くて早い・・・んだけどなぁ(笑)
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
縮緬細工 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< 大正浪漫リボンバレッタ | home | 椿の壁飾り >>
Comment

管理者にだけ表示
こんばんは、ご無沙汰してます~><
こういうフクロウちゃん、よく見かけます!
祖母もデイケアで、ちりめんではなく普通の布で作ってました。
ちりめんでつくると、より「和」っぽくてしっくりくるんですね♪

市販のキットの方が安くても、kuri3さんに講習をリクエストされるということは、それだけ頼りにされていると見ました!
とってもすてきな講師さんだと思います♪
2009/11/04 Wed| URL | RH+ [ edit ]
RH+さん
おはようございます~。お元気・・・ですよね?(をい)
基本的に縫い針が通れば、どんな布でも作れますもの♪

キットは接着芯を貼っていないから・・・だ、そうです(汗)
ウチの講習だと、もう反物の状態で接着芯を貼り貼りしちゃう(ワタシがアイロンで地道に貼るんですけど)から、生徒さんが使用するちりめんは全部接着芯を貼った状態なんですよネ。
この頃は生徒さんもわかってきて、接着芯を貼っていないちりめんと接着芯を分けてくださいとおっしゃいます(^▽^)←手間賃抜きになるので、材料費がちょっと安い。
2009/11/05 Thu| URL | kleefeld [ edit ]
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。