手芸&和装着装のお教室

和ゴコロくらぶ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
花楠球
 作品展も無事終わって、ぼんやりしていたら4月も1/3過ぎちゃいました。うわあ。


480hanakusu.jpg

 作品展で発表した新作、花楠球です。(画像上。画像右下は「梅袋」の赤と白、左下は「這い子袋」)

 最新作「牡丹の花袋」を色違いで二つ、前から作っていた「桔梗袋」色違いで二つ、「桜袋」、「水仙袋」の6つの花袋を球形になるようにまとめています。
 花単体では巾着袋なので、詰め物に綿を入れる際に、お香を仕込むと香りのインテリアに♪

 平安時代、貴族の間で香りの良い花をクスダマにしてお部屋に飾ったという古事から。
 絹の古布で花袋を作って再現してみました(^^)

 作品展の様子などは、本宅ブログに詳しくたくさんの写真入りでアップしています。
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
縮緬細工 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< ホッタラカシにもほどが・・・(^^; | home | 作品展終了♪ >>
Comment

管理者にだけ表示
うわぁ~!! 素敵~!!
ど・ど・どうなっているのぉ~?! と思ったら・・・
1つ1つの完成品をまとめると こうなるってことかしら???
やっぱり 牡丹には惚れ惚れです♪
2010/04/12 Mon| URL | ★Kiyono★ [ edit ]
kiyonoさん
ありがとうございます(^^)
お花の巾着を6つ、袋口を中心側にしてまとめているんですよ。
構想から3年、合い間に製作していてコレに使っている花の最初の一個を作ってから
半年くらいでしあげました♪
牡丹の袋をお教室でサンプルにするので、この形は、もう崩しちゃったけど(笑)
牡丹は試作品から2年くらいかけて(まあ、合い間にですから実際そんなにかかってない)
この形になりました(^▽^)
2010/04/12 Mon| URL | kleefeld [ edit ]
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。