手芸&和装着装のお教室

和ゴコロくらぶ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
七夕のつるし飾り
2010年版七夕は古い糸枠を使用した台に、押し絵モチーフを下げてみました(^^)

20100517tanabata1.jpg

コレは試作段階のため、上段の飾りに繭玉を模した紅白の玉と五弁花の二種類をつけています。
どちらか一方、若しくはヨーヨーキルトの方がかわいいかも? とか、まだちょっと検討中の部分です。

今年のモチーフは、織姫彦星をあえて避けて願いの笹に飾るものを選びました。

・笹:七夕に笹の葉は欠かせません(^^)
・折鶴:天の川に橋を渡す鷺を折鶴で表現します。
・ひょうたん:夏の象徴として瓜科のひょうたん。また末広がりの形からめでたいものとされます。
・糸巻き(分銅型):お裁縫が上達するように。また分銅の形は蓄財を願うものです。
・巾着:蓄財を願います(^^)

紐を五色の短冊と掛けて、五色にし、先端は房を飾って仕上げます。

おまけ。製作中のデザイン画(落書き?)と、そこから起こした押し絵モチーフ型紙。

rakugaki.jpg

裏表二枚作って貼り合せる為、笹やひょうたん、分銅の形の糸巻きも、二つ折りした紙を切りぬいて左右対称になるように作図します。
これをハガキ程度の厚さの紙に写し、綿を置いて、布で包んだものが押し絵モチーフになります(^^)

和ゴコロくらぶのお教室、6月のお題製作風景デシタ♪

お教室についての詳細は、本宅をご参照くださいネ(^▽^)/

↑単に書くのが面倒くさいだけ・・・すっかりミラーサイトではなくなっている別宅ブログでありました。くすっ
この記事も本宅ではちょっとヨソイキな感じで掲載中。比べると笑えます。たぶん。
thame:☆★手作り仲間★☆ genre:趣味・実用
押し絵細工 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< 5月29日(ゴフク)の日 | home | ホッタラカシにもほどが・・・(^^; >>
Comment

管理者にだけ表示
では、本宅へ。。。笑)
2010/05/27 Thu| URL | 縞々ねこ [ edit ]
縞々ねこさん
> では、本宅へ。。。笑)
いらっしゃーい(^^)
本宅の方が少し写真が多いです
2010/05/28 Fri| URL | kleefeld [ edit ]
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。